聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


本当に頭がよくなる1分間勉強法

本当に頭がよくなる1分間勉強法で本当に頭がよくなるか?

smile6.jpg ベストセラーにして賛否両論のこの本。どちらかというと否定的感想のほうが多いかもしれません。
著者の石井貴士さんは私立海城高校卒、慶應義塾大学経済学部卒といういわば最初っから頭の切れるひと。
そのひとがわたしたち凡人の脳を1冊の本で変えることができるのか?
まずはアマゾンのカスタマーレビューからこの本の概要ともいえるコメントを引用します。

この「本当に頭がよくなる1分間勉強法」は1分間で1冊の本を読み、必要と感じた情報は1枚のルーズリーフに4色の ボールペンでまとめることによって、1秒間でもその本の内容を復習できるという学習方法を紹介したものです。

「ひとつのことをじっくり学習するよりも、短時間 で何度も復習する方が必ず身につく」という強い信念があります。

それが本書の「1分間リーディング」、そして復習用のルーズリーフ作成につながっているわけですね。

この「1分間勉強法」は、全ての本で1分間リーディングが可能なわけではありません。専門書など背景知識が必要なものはこの通りではないが、筆者の「リーディング(Reading)」ではなく「リーディング(Leading)」という技術は新しいものであるし、訓練は必要だが、一つの学習法としては評価できるものだと感じます。

誇張のようにとられるインパクトのあるタイトルですが、それを見透かしたかのように、読者の疑念を払拭するべく、なぜ1分間リーディングが学力向上につながるのか、その理由を例示も交えながら説明しているのも、有効的だと感じました。

非常に読みやすい文体とフォントで書かれているので、簡単に読めるし、それこそ「1分間リーディング」の練習用としても使える本です。

詳細>>本当に頭がよくなる1分間勉強法
本当に頭がよくなる1分間勉強法
↑ amazonで目次全部と第1章の1部を立ち読みできます!

本当に頭がよくなる1分間勉強法を読んだみなさんの感想です

  • 頭が良くなると言うより、反射神経が良くなる感じ?
  • あまりにも前置きが長すぎる事と、自慢話が多すぎて未だ本題に辿りついていません。
  • これから購入される方は、店頭で中身をみてから買われる事をおすすめします。
  • 「本を読む」という概念が根底から覆されるような本でした。
  • 確かに頭が良くなったような気がする。時間短縮できていい!時間がない人で本を読みたい人は必見!
  • 実践するとなると難しいかなー。
  • 即実行しています。実行する価値があると思います。家族にも勧めました。
  • 一番知りたい内容にたどり着くまでの前置きが長すぎて読むのが嫌になる本でした。
  • 3か月は繰り返し訓練する事が必要であり、教則用DVDを購入して更に2日間の合宿セミナーに参加すれば完璧にマスターできるようです・・・。
  • ダラダラ勉強するのはダメだということがよくわかりました。
  • この勉強法を信じて取り組みができるかどうかだと思います。
  • 「1冊1分」というスピードで実際に読書を実践できる人は少ないかもしれませんが、スピードの点を除けば基本的には誰でも実践できる、時間節約法(効率の良い勉強法)だと思います。
  • オススメという程では無いかもしれないけれど、読む価値はあると思います。
  • 本当に知りたい部分はセミナーで!など微妙。
  • 著者と自分は違うな。。と、思いました。
  • 右脳活用本かとは思いますが、ページを速くめくる技術のみで、実際役立つとは思えない。
  • 流行のフォトリーディングとはまた少し違う感じの方式のようです。
  • 「本1冊が1分で読める」までにはまだ時間がかかると思いますが、「1単語1秒」「短い時間で何度も繰り返す」「重要度順に4色に色分けする」などは、とても参考になりました。
  • 斬新で画期的な内容でした。本のページをめくりながら自分にとって必要な内容が書かれているか感じ取る、ということが。

おすすめの教材

本気で勉強の効率と能力をぐっと上げたい方にはこんな教材があります。
著者のことばをじっくり読んで検討してみてください。
本ではここまで自分を変えることはできないでしょう。

川村明宏博士のジニアススタディー

川村明宏のジニアススタディー


合格の方程式

合格の方程式


1分間勉強法の秘密 さらに実践的な短時間勉強法とは!?:トピックス

本当に頭がよくなる1分間勉強法の著者

本当に頭がよくなる1分間勉強法の著者石井貴士さんのプロフィール 石井貴士(いしい...
記事一覧